創立80周年記念サイト
社員紹介

社員紹介

ニューロング工業では、様々なバックグラウンドを持つ人材が、 それぞれのポジションで切磋琢磨しています。 ここで活躍する彼らの声を聴いてみました。
柳沼 えみ子
栁沼 えみ子
製袋機
機械設計
私は、新卒からずっとニューロング工業で勤めて参りました。長年勤務して良かったと思うのは、男性が多い環境ではありますが、子供2人分の産休、育休をとってもポジションが継続できたこと。会社には本当に感謝しています。現在は社員会の会長として、会社との交渉に日々奮闘しています。社員にとってよりよい職場環境を目指しつつ、ニューロング工業が、いつまでも魅力ある会社であってほしいと願っています。
平川 淳哉
平川 淳哉
シカゴ支店
統括マネージャー
私は、関連会社で働いていた友人からの紹介で転職組として入社しました。当時は会社で営業部を新設している最中でしたが、毎日のルーティンをこつこつと続けることで、ついには北米・南米市場での店舗起ち上げ、経営を任せて貰えるようになりました。アメリカでは日々驚くことの連続ですが、「やってみればどうにかなる」の精神でチャレンジを続けて参ります。
目標は店舗年間売り上げ5億円!
山田 啓太
山田 啓太
藤岡工場
機械組立
趣味は模型作成で、子供の頃からジオラマや特撮物に興味があり、博物館に通うのが好きでした。入社のきっかけは、在学していた学校で会社案内いただいた、長 社長のお人柄に惹かれたことです。ニューロング工業では、大きな機械が徐々に組上がっていくのを目の当たりにし、趣味である模型と似たやりがいと感動を覚えます。最近では、作業着が汚れることに抵抗がなくなり、成長してきたなと実感しています。早く一通りの業務を一人前にこなせるようになりたいです。
佐藤 晃吏
佐藤 晃吏
国内営業部
製袋機部門
私は製袋機、印刷機の営業を担当しています。時代と顧客のニーズに合わせた製品提供は、進化や変化も大きく充実感も得られますが、時には上手くいかないことも。そんな時、心に浮かぶのは、---仕事に命をかけているか---私の尊敬してやまない松下幸之助氏の言葉です。営業という仕事を15年も続けていると、山あり谷あり。成功するかしないかは心の持ちようによりけりと考えています。ニューロング工業で身につけたのは、全力でぶつかっていれば、ピンチもチャンスに変えられるということ。私にとって、仕事とは100%全力で楽しむものなのです。
村上 肇
村上 肇
製袋機
電気設計
子供の頃から、工作やTVゲームは好きでしたが、アイスホッケーをたしなむ体育会系でした。就職活動の際、やはり モノづくりに携わりたいと思った。ニューロング工業では、喜多方工場で製造する小袋製袋機の設計、配線図、ソフトウエアの作成を担当し、業務や現場の作業を通して、技術・知識を身に着けてきました。やりがいを感じるのは、出荷前の立会いでお客様に喜んでもらえた時。これからも、現場で組みやすく、エンドユーザーにも使いやすい設計を心掛けて参ります。
ポーンサワット ユパラット
ポーンサワット
ユパラット
タイ支店
営業アシスタント
ニューロング工業では、タイ支店の立ち上げの頃から関わらせていただき、業務に関することでしたら何でも分かります。もともと、日本が大好きで「いつか日本に行ってみたい」と思っていました。実際に仕事で訪日する機会に恵まれ、幸せです。ニューロング工業での仕事を通して、日本人の勤勉さ、真面目さには心を打たれています。今回のコロナ禍では、少しでも日本の心を伝えたくて、タイ店では医療機関への寄付を行いました。これからもタイと日本の懸け橋となるべく、頑張って参ります。
湯沢 昌平
湯沢 昌平
大館工場
機械組立
大館工場ではおもに、大きな袋(重袋)を製造する機械、印刷機の製造を行っているのですが、私は印刷機の組立製造を行っています。もともとモノづくりには興味がありました。日々の作業は順風満帆とはいきませんが、水滴石を穿つという言葉があるように、根気よく続けることで、1台の機械が完成したときの喜びと言ったらこの上ありません。また、この仕事に携わることで、国内外を問わず様々な現場に赴く機会があり、自分の知見を深めることもできます。
李 輝
李 輝
国際営業部
中国、東南アジア地域担当
私は国際営業部で、主に海外営業の仕事をしています。ここでは海外出張も多く、すっかり世界観が変わりました。今、頑張っていることは海外市場、特に中国や東南アジアの市場の新規開拓、拡販です。海外案件は本当に大変な思いもしますが、やりがいも達成感も大きく、仕事の幅が広がるにつれて、私自身も成長し、又会社の成長にもつながっていると信じています。
ニューロング工業の技術力、開発力を生かして、NLIブランドを更に世界的に有名にしたいです。